入試前日にやるべきことと過ごし方 [東大生のスケジュール公開]

Study

頑張っている受験生「入試前日に何をすればいいのか分からなくて不安。緊張で寝れないかもしれない。勉強した方がいいのか、しなくてもいいのか迷っている。」

こんな疑問に答えます。

この記事でわかること

・入試前日にやるべきこと

・寝れなくても大丈夫

・入試前日に勉強をするかどうか

僕は東大の理一に受験して現役で合格しました。
併願で受けた早稲田の理工学部とセンター利用で早稲田の経済学部にも合格しました。

この記事はそこでの経験を元に書いています。
僕の実体験も交えて書いているのでよかったら参考にしてみてください。

入試前日にやるべきこと

やるべきこと

・いつも通りに過ごす
・持ち物、時間、服装、経路を再確認する
・いつも通りの食事を取る
・早めに寝る

いつも通りに過ごすのが何よりも大事です。
変に気合を入れて特別なことをすると、むしろ本番舞い上がってしまったり…

一日頑張ったところでもう何も変わりません。

これを読んでいるみなさんはもう十分勉強してきています!
潔く割り切って、これまでの自分の頑張りを信じて、リラックスして1日を過ごしましょう。

そして、本番でテストのみに全集中できるように不安な要素は全て排除しておきましょう。

やってはいけないこともリストアップしておきます。

NG

・動画を見る
・不安になってあれこれ勉強しまくる
・めっちゃ豪華な食事をする

どれもやったら明日の試験に響きそうですよね…

僕の塾の先生もセンターで余裕ぶって前日にYouTubeを見てたら、点数下がっちゃったらしいです笑 
そりゃそうですよね。

結論:なるべくいつも通りに過ごしましょう。

寝れなくても大丈夫

多くの人が入試前日に不安で寝れなかったりすると思います。
僕もセンターの1日目終わったあとは、不安で夜中に起きてしまったりしました。

ですが、寝れなくても大丈夫です。

目を閉じているだけでも、体を休めることは十分にできているのです。
不安で寝れなかったとしても、ベッドで目を閉じてゆっくりと体を休ませましょう。

そして、皆さんはまだ若い学生です。

一晩寝れなくても、次の日にカフェインとって、試験に集中するくらいの体力はあります。

万全の体調で試験に臨みたい気持ちもわかりますが、気合だけでも乗り越えられます。徹夜してちょっとハイになってる時の方が、むしろ吹っ切れていいかもしれませんよ?

一番最悪なのは、「あ〜、一睡もできなかった…」
って落ち込んでしまって、テストに集中できないこと
です。

とはいえ、緊張するのは寝る前だけじゃないですよね。
前日は一日中不安になって仕方ないです。

その不安を紛らわすために勉強する、それともリラックスして頭を休める。
どちらがいいのでしょうか?

入試前日に勉強するかどうか

結論、自分にあっている方を選びましょう。

勉強しない派と勉強する派の二つに分かれるんじゃないかな〜と思っています。

どちらにもいい点があります。特にどちらが悪いとかではないです。

(ちなみに僕は勉強する派です。)

勉強しない派

こんな人におすすめ

・明日に備えて頭を休めておきたい人

・コツコツと頑張ってきた人

勉強しないのは頭を休めるのに効果的でしょう。
結果的に、明日の試験で最大限のパフォーマンスが発揮できるはずです。

ただし、全く勉強しないと、むしろ勉強したことが抜けてしまいそう…

なので、 まとめノートや参考書をパラパラとめくりながら過ごすのがおすすめです。

これまでの頑張りも振り返られるので、心を落ち着かせることもできます。

↓↓まとめノートの作り方

勉強する派

こんな人におすすめ

・勉強してないと不安で仕方ない人

・一夜漬けをよくする人

リラックスして過ごしましょうとは言いましたが、勉強してないことで不安になってしまうんだったら勉強しましょう。

勉強に集中することで不安も消えていきます。

次の日に出る科目を重点的に勉強することで、頭もその科目モードへと切り替えることができます。これが一番のメリットかなと思いますね。

ただし、勉強をしすぎて、
「あれもやんなきゃ、これもやんなきゃ」
となってしまわないように…

これを読んでいる方はちゃんと勉強してきているので大丈夫です。
不安になるのもきちんと勉強してきた証拠です

やりすぎないようにだけ注意しましょう。

僕の入試前日のスケジュールを次に載せておきます。
参考程度に見てみてください。

僕の入試前日のスケジュール

完全に勉強する派の僕の入試前日のスケジュールです。

東大入試前日(2月24日)

9:00  起きる
       ⬇️
      朝ごはん(珍しいけど明日を想定して)
       ⬇️
10:00 数学の過去問(150分)
       ⬇️
12:30 英語の苦手な過去問を解きまくる
       ⬇️
15:00 古文・漢文のまとめノートを見返す+軽く問題解く
       ⬇️
19:00 晩ご飯
       ⬇️
20:00 明日の科目(国語・数学)のまとめノートを見返す
       ⬇️
24:00 早めに寝る

こんな感じでした。
特別なこともなく、普通に過ごしています。

初日の科目が国語と数学だったので、頭が数学モードになるように過去問解いたりしました。

まとめノートを見返すのがとても安心できて効果的でした
参考書など、自分が勉強した証を見直すといいでしょう。

では、この記事のまとめです。

まとめ

この記事のまとめ

・入試前日はいつも通りに過ごす
・寝れなくても大丈夫
・勉強するかどうかは人それぞれ、どちらでもいい

この3つを意識して、試験本番に自信を持って臨みましょう!

本番に強くなる方法を知りたい方はこちらの記事も合わせてどうぞ。
大学受験に全部受かった僕の経験談を踏まえています。

twitterにて東大合格までの経験を踏まえて、勉強のやり方や受験の記録を発信してます。
↓少しでも興味ありましたら、フォローしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました